暑いバンコクのクールな観光スポット【MOCA現代美術館】

バンコク現代美術館

 

こんにちは、ヒメです。

バンコク暑い、、、ですね。

 

なんでもかんでも「年齢を言いわけ」に片づけるのはよくないですが、近年、度を越した暑さに弱くなってきました。

そのせいか、旅先にてクーラーのきいた部屋でうだうだする、などという、昔では全く考えられないような行動をとったりすることもあり、自分でも驚いています。

 

とはいえ、せっかく旅しているのだから観光はしたい!というわけで、行きたいなと思う場所の中から、一番クールだと思われるところへ出かけました。

 

で、これが最高にクールな選択となったので、シェアしたいと思います♪

 

 

MOCA【バンコク現代美術館】

Museum of Contemporary Art Bangkok

バンコク現代美術館

 

宿泊していたAirbnbのお部屋にこちらのパンフレットがあり、事前に行き方を確認したところ、BTS・モーチットMochit駅より車とありました。

 

が、暑い中、土地勘ない場所をうろうろするのも嫌だったので、UBERのドア・ツー・ドアでサクッとMOCAに到着。

 

敷地に足を踏み入れた途端、別世界に。

外の雑踏と暑さが嘘のような空間が広がります。(この時点で来てよかったと思う)

 

 

バンコク現代美術館

 

空間といい、空調といい、ビックリするほどクール♪

 

 

私、旅先では必ずといっていいほど美術館などへ足を運ぶのですが、Contemporary Art(現代アート)に関しては、時に理解できず愉しむに至らないことが多々あります。

 

なので、訪れる前は、美術・ARTに精通しておらず、タイの芸術についても知識がない私でも楽しめるのだろうか?と、ちょっぴり不安だったのですが、心配無用でした!

 

 

バンコク現代美術館

 

むしろ、

タイの有名な画家・作家の方々を始め、今まで自らは知ることのなかった素晴らしい作品にふれることができ、世界が広がりました。

 

 

近代アートに精通していなくても楽しめます

バンコク現代美術館
4thフロアーの油彩

 

美術館は1F~5Fまであり、それぞれのフロアにテーマがあり作品が分かれています。

 

常設のほか、企画展としての展示もあり、タイの芸術家の作品のみならず、世界各国の芸術家たちの作品が展示されています。

 

世界的に有名であるタイの画家 Thawan Duchanee

 Thawan Duchanee絵画

 

知らずとも絵を見ればその素晴らしさがわかります。仏教が根底にある力強い絵、その世界観へ引き込まれます。

 

芸術鑑賞には宗教理解が必要だと私は思っているのですが、多くの日本人のかたには、仏教が背景にあるこういった作品のほうが理解しやすく、楽しめるのではないかなと思いました。

 

 

ほかにも、沢山のうっとりする作品があり、美術に精通していない私でも、十二分に楽しめました。

 

絵画バンコク現代美術館

Chalermchai Kositpipat  繊細で美しい極彩色のアクリル画。

 

もうその色使い、繊細な線の美しさに、至近距離で食い入るようにみてしまいました(怪しい)。

 

これらは展示されている作品のほんの一部にすぎません。

 

アートにあまり興味がないかたも、最初のきっかけとして訪れてみるのもいいのではないかなと思います。

 

 

併設カフェで休憩

 

1階には、ちょっとしたギフトショップとカフェがあり、そこでお茶しつつ、3時間半ほど滞在しました。

 

 

バンコク現代美術館カフェ

 

本当は、もっともっとゆっくりしていたかったです(十分ですか?)

 

が、そうもいかず、、、

 

なぜなら、私上着を忘れました(;゚Д゚)

海外の、暑い国の観光で、上着を忘れるとは致命傷です。

 

一体どのくらいの電気代がかかっているのだろうか?という、超・クールで人気のない広々としたスペースに、半袖でうろうろと3時間。

 

カフェの暑~いテラスにて、これまた熱~いカプチーノを飲むも、全く温まらず。

 

体の節々が痛み始めそうだったので、これ以上老体にムチ打つわけにもいかず、泣く泣く美術館を後にしました。

 

豪雨観賞の帰り道

 

帰りは、途中寄り道をして、ごはんでも食べようと電車で帰ることにしました。

 

MOCAからUBERを呼び、BTSモーチット駅まで行き、乗り換えて、、、

 

と、途中駅にて

ザザァーッ!ザァーッ!!!ひぇ~!豪雨!というか、嵐のような横なぐりの雨と風のため、1時間ほど駅にて豪雨観察↓

 

バンコク雨

 

雨と風が一体となって、子供だったら吹っ飛ばされるくらい降っていた雨。

 

が、1時間もすると、少々感動すらする素晴らしい青空が広がり始めました。

 

バンコク雨上がり

しかし、道路を見下ろすと、かなりの降った感(長靴もしくは裸足?でないと渡りたくないような水たまり)。

 

そんな豪雨観賞を含め、【バンコク現代美術館】訪問は、とても充実した1日観光となりました。

 

 

 

観光メモ

 

私は芸術分野に造詣が深いわけではありませんが、色々思いを馳せながら作品を鑑賞するのが大好き、旅の楽しみのひとつです。

 

こちらは、そんな私の欲求を満たしてくれるクールで素敵な観光スポットでした。

 

どちらに宿泊されているかにもよると思いますが、私のように、暑さ回避&タイ語が全くわからないかたは、UBERで直接向かうとよいかと思います。

 

タクシーが常に止まっているような場所ではないので、帰りもUBERもしくは受付でタクシーを呼んでもらうといいですね。

 

ご興味があれば、滞在半日は確実です。

かなりのクールな空間なので上着をお忘れなく^^

 

MOCA (Museum of Contemporary Art)【バンコク現代美術館】
開館時間: 9:00-16:00 / 休館日:月、火曜日、祝日
・開館時間:10:00-17:00(火~金)/ 11:00-18:00(土日)/ 月曜日休館
・入場料:大人:200THB / 学生100THB / 13歳以下、60歳以上は無料!(要ID提示、13歳以下は保護者同伴)
URL:http://www.mocabangkok.com/index.php

 

 

関連記事一覧

  1. museo larco【リマ・ペルー】
  2. ペルークスコ
  3. メキシコシティ・ベニートファレス空港
  4. メキシコシティ教育省
  5. バンコク国立博物館
  6. money tips
PAGE TOP