オアハカの小さな観光スポット【テキスタイル博物館】メキシコひとり旅

オアハカテキスタイル博物館

 

こんにちは、ヒメです。

 

メキシコの中でも特に好きな場所オアハカ。

私が初めてオアハカを訪れたのは、もう数十年も昔のことです。

 

以来、何度も通い、ホームステイもしたオアハカ。

 

今やすっかり観光地化して、おしゃれでモダンな感じのショップも増え、少しばかり戸惑ってしまいます。

 

そんな小洒落た一角にある小さな観光スポット、オアハカ・テキスタイル博物館。

 

イスモの美しい衣装が展示されていて、とっても素敵だったので、みんなとシェアしたいと思います。

 

オアハカ・テキスタイル博物館

ソカロから歩いてすぐの場所にあります。

オアハカのソカロ周辺は小さいので、ぐるぐる散歩していればすぐに見つかります。

 

テキスタイル博物館というその名のとおり、オアハカだけではなく世界のテキスタイルを紹介している博物館。

 

なのですが、

 

もう何といっても今回の目玉は美しい衣装の展示↓

オアハカ・テキスタイル博物館

 

すべて手仕事、この美しさにうっとりします。

 

ここに来る前にオアハカ州の別の場所フチタンにて、ちょっとしたフィエスタでムシェが身を包む美しい衣装と色使いに、もっとじっくり近くでみたいなって思ってたところでした。

 

そのイスモの美しいウィピルとスカートを間近で見ることができて、もうなんだかテンションが上がります♪

 

 

街で見てきれいだなと思っても、あんまりジロジロみてたらね、怪しいし、感じ悪いしね。

 

それが、ここでは遠慮なしにじっくり鑑賞できました。

 

オアハカ・テキスタイル博物館

 

鮮やかな色合い、日本にはない色の組み合わせ、見ているだけで楽しくなっちゃう。

中には、コムデギャルソンか?と思うようなシックなのもあって、それもまた素敵でした。

メキシコって色があふれていて、その色が人々の明るさに少なからず影響しているって、いつも思っているのですが、やっぱりあるよなって確信しました。

 

その美しさと鮮やかな色彩の効果?で私もワクワク心が躍る素敵な時間を過ごしました。

 

観光メモ

 

テキスタイル博物館ということで、オアハカならではの刺繍、織物などを知ることができる素敵な博物館ですが、その時により、展示される服飾品など変わるようです。

小さなスペースでサクッと気負わずに見て回れるので、夕食前の散歩がてら立ち寄るのにとってもおすすめです。

入場料無料は基本無料、任意でドネーション(寄付)、こういった素敵な空間には、ささやかでも協力したいですよね。

 

■Museo Texitile de Oaxaca(オアハカ・テキスタイル博物館)
開館時間:月曜日~金曜日 10:00-14:00 / 16:00-18:00
URL: Museo Textile de Oaxaca

 

 

関連記事一覧

  1. money tips
  2. オアハカビーチバス
  3. バンコク国立博物館
  4. 国際バロック美術館【メキシコ・プエブラ】
  5. チフロンの滝
  6. セントロ-・リマ
PAGE TOP