<メキシコ>サンミゲル・デ・アジェンデ観光~おもちゃ博物館

サンミゲルデアジェンデ

 

こんにちは、ヒメです。

メキシコひとり旅、グアナファト州サンミゲル・デ・アジェンデで訪れた場所の中から、もう一度行きたいなと思った博物館をシェアします。

 

18世紀の名残りある街並みが印象的なサンミゲル・デ・アジェンデ、アジェンデ美術学校が有名なだけあって、昔からアートなイメージを持っていました。

観光としても人気の場所ですよね、アメリカ人の移住者も多いところ。

小さい街なので、1日あればぐるっと回れてしまいます。

 

メキシコは32州+CDMXあって、その半数以上の場所をすでに訪れているからなのか?ここでは2日もあれば市内観光には十分かなと感じました。

 

では、
サンミゲル・デ・アジェンデで、私のお気に入りの場所をメモしておきます。

 

サンミゲル・デ・アジェンデおもちゃ博物館

サンミゲル・デ・アジェンデおもちゃ博物館

中心部からちょっと歩いたところ、散歩中に見つけました。

ゆるやかな上り坂途中の角地にある、街角の小さなおもちゃ博物館 ”Museo La Esquina” 

 

立者アンヘリカ・ティヘリーナの1000点近いコレクションが、まさにおもちゃ箱のように、ぎっしり詰まった小さな博物館です。

 

子供はもちろん、大人でも十分楽しめる博物館というか、むしろ大人のほうが楽しめてしまうのではないか?と思うミュージアム。

 

↓入口入ったところからして、なんともわくわくしてしまう。

la esquina おもちゃ博物館

 

 

じっくりと手仕事を堪能

その沢山のコレクションに加え、私的によかった点が、「人がいない」ということでした。

 

↓入場時からして、「すみませ~ん」”¡Hola! Disclupe” と声をかけないと、誰もいないという(笑)

おもちゃ博物館入口

 

スタッフのかたはいるけど、私が行ったときはかなりシ~ンとした感じでした。

 

私、旅先で美術館や博物館などへ立ち寄るのが好きなのですが、自分の好きなように作品や展示品を見たいのですね。

よく、一列に並んで順番にとか、人が多すぎて人疲れみたいときがありますが(企画展とかだと仕方ないですよね)、あれがもう大の苦手です。

 

一度見たものをもう一度戻ってみたりしたいし、興味のあるのはじっくり鑑賞したいし、造詣が深いわけでは全くないのですが、自分の世界に入ってゆっくり見たいのです。

 

その願望が、ここでは思う存分♪実現し、ゆっくりと鑑賞でき最高でした。

 

建物は小さいながらも4階まであり、フロアごとにテーマ別でおもちゃが展示されています。

↓職人さんの手仕事をじっくり見ていると、ほんとに楽しいです。

サンミゲル・デ・アジェンデおもちゃ博物館

 

 

で、ここの屋上に、これまた誰もいなくて、椅子もあり、ちょっとした休憩にぴったりのスペースがあるのです。

 

しかも、大変眺めがよく気持ちがいい。

 

サンミゲル・デ・アジェンデおもちゃ博物館

 

そんな屋上も含め、ここはゆっくりと、自分の世界に入り込んで楽しめるミュージアムでした。

 

ゆるやかな坂とはいえ、暑さもあり、お出かけの際には、飲み物を忘れずに。

のんびり、おもちゃの数々を堪能し、屋上でサンミゲルの街並みを眺めながら一休みという観光もいいかなと思います。

 

■Museo La Esquina(おもちゃ博物館)
開館時間:火曜日~土曜日 10:00-17:30 / 日曜日 11:00-15:30
URL:https://museolaesquina.mx/

 

 

関連記事一覧

  1. fly to lima with united airlines
  2. ペルーリマ地図
  3. money tips
  4. museo larco【リマ・ペルー】
  5. スクート航空
  6. オアハカビーチバス
PAGE TOP